かけつぎ(かけはぎ)と破れ修理、あて布補修のリフォームステーション福岡

                   洋服リフォーム・お直し・修理のリフォームステーション(福岡・筑紫野)のカケツギ、あて布補修、破れ修理のページです

                                                                →サイトマップ
洋服を長持ちさせる丁寧な仕上がり
                                                   
              洋服寸法直し・修理 専門工房 リフォームステーション        

                  〒818-0043 福岡県筑紫野市むさしヶ丘2−23−5 (むさしヶ丘団地内)   TEL..092-925-7399
H O M E ご利用ガイド ご依頼方法 店舗の案内 お問合せメール
カケツギ・ミシン補修

匠の技 カケツギ(かけはぎ)と破れ補修、あて布修理のページ・・・あきらめる前に是非ご覧ください



リフォームステーションは創業18年をむかえました

3月から新店舗にてクオリティーの向上と
リーズナブルな価格を求めて一層の努力につとめます


新 店 舗

〒818-0043 筑紫野市むさしヶ丘2−23−5
            (むさしヶ丘団地内)
リフォームステーション筑紫野店
п@092-925-7399  
■筑紫野インター入口より車で5分
     (鳥栖ー筑紫野道路沿い)
■イオンモール筑紫野より車で4分




GoogleMAP  

3月より日曜日・月曜日にお休みします
営業時間 火曜日〜土曜日 9:00〜18:00
       祝祭日   10:00〜18:00


5月の営業日カレンダー :店休日
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15
16.17.18.19.
20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31


●匠の技 カケツギ・かけはぎ


大切なスーツにあけてしまったタバコの焦げ穴もわからなくカケツギできます
タバコの焦げ穴 かけつぎ・かけはぎ カケツギ(かけはぎ)には
共布(同じ布)が必要です
共布がない場合は、ズボンの
すそ・ジャケットのポケットから
取ることができます


1cm四方の仕上がりで
   加工料   5565円
かけつぎ・かけはぎ

4K1 紳士ジャケットの虫食い穴をかけつぎ
紳士ジャケット衿の虫食い穴
カケツギが難しい衿端
カケツギ後にほどいた衿端を
始末

加工料
カケツギ1cm四方 5565円
ほどき直し     1575円

4K2 背広上着のタバコ穴をカケツギ
背広上着の目立つ場所に
タバコ穴

ズボンのすそ裏の返しから
共布を取りカケツギ

   加工料  7980円

4K7 背広上着の袖口タバコ穴をカケツギ
袖口のタバコ焦げ穴
2cm四方のカケツギ仕上がり
裏地の焦げも別の裏地で補修

加工料  カケツギ 7980円
     裏地補修 1050円

4K10 背広上着のタバコ穴をカケツギ
胸のタバコ焦げ穴
2個を一緒にカケツギ


     加工料 6930円

4K5 紳士ズボンのタバコ穴をカケツギ
前ファスナー横の目立つ場所に
タバコの焦げ穴

すその返しから共布を取って
カケツギ

加工料
1cm四方の仕上  5565円

4K8 紳士ズボン 後ポケット下 財布で擦り切れ部分をカケツギ
後ポケットに入れた財布で
ヒップが擦り切れたズボン
生地が薄く部分をカケツギ
縦4cm×横3cmの仕上り

  加工料 12600円

4K3 紳士ズボン ヒザの外側をひっかけ破れ
ヒザの外側の引っ
掛け破れ


1cm四方の仕上がりで
加工料 5565円     

4K9 紳士ズボン 太ももの外側のひっかけ破れ
太ももの外側をひっかけ
すその返しから共布を取り
かけつぎ


縦1cm×横3cmの仕上り

   加工料  7980円

4K4 紳士ズボン 転んでヒザを破りました
紳士ズボン 転んでヒザを破り
ました
共布をすそから取りカケツギ
たて2.5cm
横3cmの仕上がり

     加工料 10500円

4K6 レディースパンツの破れ
ポリエステル・レーヨン
のパンツスーツ

合繊生地もカケツギで目立ちにくく
出来上がり
注・糸の織り方で目立つものあり
たて2cm・横1.5cmの仕上がり

      加工料  6930円


●ミシン補修・あて布修理


カケツギの他に穴や破れの裏に布を当てて同色の糸で補修(修理)する方法があります
タバコの焦げ穴 ミシン補修後 引っ掛け破れ ミシン補修後
ミシン目は表に出ますが、目立ちにくい場所にお勧めです
薄手の生地・シルクやサテンはミシン目が目立つのでお勧め出来ません
2cm四方の仕上がりで  加工料 1890円〜

●紳士コート・ジャケット・ズボン・シャツのミシン補修・あて布修理


HK1 コートの袖口のすりきれ補修
大事に着用しても
痛むのは袖口

袖丈は1cm弱短
くなるけど、破れ
の部分は補修して
中に入れ込む
加工料3150円

HK2 バーバリーコートの袖口のすりきれ補修
大事に着用しても
痛むのは袖口

袖丈は1cm弱短
くなるけど、破れ
の部分は補修し
中に入れ込む
加工料3150円

 HJ1 紳士ジャケットの後ベンツ破れ直し
紳士ジャケット(背広)の
後ベンツ止まりの破れ
ベンツの作り替え


      加工料  2940円

HJ2 紳士ジャケットの袖裏交換
紳士ジャケットの袖裏交換
一番動きの激しい脇下と袖口
袖用の専用裏地に交換

     加工料  9975円
          (裏地代含む)  

HK4 コートの袖口裏地部分交換
変色・擦り切れた裏地を
袖口のみ交換 
似た色の裏地に交換


     加工代  3990円
         (裏地代含む)

HK3 ダッフルジャケット(コート)のループ押さえの交換
合皮製のループ押さえは
表面のコーティング剥れやすい
本革を同じサイズにカットして
交換

 加工料 左右2ヶ所 1995円
       追加1ヶ所 525円

HJ3 お気に入りのジャケットの袖口のすりきれ補修
思い出のジャケット まだ着れる
けど
袖口だけがすりきれて・・

袖丈は1cm弱短くなるけど、破れの部分は補修して中に入れ込み
ます

    加工料  2940円

HB1 Gジャン・ブルゾンの袖口と裾のリブゴムの交換
長年着用すると袖口や裾リブ
のゴムが伸びる
 
新しいゴムに交換

 加工料
 両袖口 裏地なし 3150円
       裏地あり 3570円

 すそ  裏地なし 3465円

     裏地あり 3990円 
 

HP7 パンツ・スラックスの後ろポケット擦り切れ補修
財布、手帳で擦り切れた後ポケット下の当て布補修 カケツギより安価
ミシン目は表に出ます
加工代
500円玉大まで2100円
すそ布取り料+420円 

HP1 パンツ・スラックスの内股擦り切れ補修
 


スーツのスラックス

働き疲れて擦り切れた内股
裏からあて布をして同色の糸で
細かいステッチで押さえる

加工料 
ゴルフボール大
まで 2940円
ゴルフボール大以上3625円〜
下段 特大サイズ 4725円〜

すそ布取り料+420円
あて布は共布(同じ布)が最適

HP2 スラックスの脇ポケット口のすりきれ補修
スラックスの脇ポケット口は頻繁に
使用するため生地がすりきれて
白い心地が出てきます 特に左ポケット口は腕時計ですれます
丈をつめた残布を使って包んで
補修します
 加工料 
  片方2625円
 両方3990円
残布がない場合はすその返しから取ります

HP3 スラックスの脇ポケット口下の破れ補修





力の掛かる脇ポケット下の
破れ補修

上下を解いて破れ部分を
縫い入れる

加工料 片方 2100円〜

     両方 3675円〜

HP4 スラックスの後ポケット口の破れ補修
スラックスの後ポケット口に厚い
財布や手帳を入れすぎてポケッ
口が破れてしまった ポケット口はカケツギ出来ません ミシン目は少々わかりますが裏からあて布をして細かく押えてゆきます
 加工料   1ヶ所
1995円 
   2ヶ所めから +1050円
あて布は同じ布が最適です すそからも取れます

HP5 スラックスのすそ擦り切れの補修
カカトの擦り切れたスラックス
擦り切れ部分を補修
丈を1cm弱つめて補修部分を
見返しに入れ込む


    加工料 1890円〜

HP6 紳士ズボンベルト通しの作り付け
痛んだベルト通しの作り替え
共布で新しく作り替え
共布は裾の返しからも取れます
  加工料  1本 1575円
         
追加 945円
       すそ布取り 420円

HJ4 共布による生地はめ込み切替風に補修
タバコの焦げ穴に共布をはめ込む
必ず共布(同じ布)が必要です

すそ等の目立ちにくい場所に最適

     加工料   2940円

HP7 スラックスのひざ裏地の部分替え
スラックスのひざの裏地が
擦り切れて穴が開いている部分を
紳士ズボンのひざ専用の裏地に
部分交換
 なるべく似た色に交換

     加工料  4935円〜
         (裏地代含む)

HS1 シャツ袖口カウスの擦り切れ修理
袖口だけが擦り切れた
シャツのカウス

幅は1cm弱短くなるが
擦り切れ部分を切り取って修理


加工料 両袖2415円

●ネクタイの修理・補修

HN1 先端が擦れて傷んだネクタイ
先端が擦れて傷んだネクタイ
擦れた部分の丈を詰めて修理

同様の作業で長さ詰めもOK

      加工料  1本 2310円

HN2 両サイドと先端が擦れて傷んだネクタイ
両サイドと先端が擦れて
傷んだネクタイ

幅と丈を詰めて補修

加工料  丈+幅 3570円
      幅のみ 2625円

HN3 ほつれて芯地がのぞいたネクタイ
縦糸が切れて芯地が
のぞきだしたネクタイ

広がらないよう早めの補修


     
加工料  1365円〜

婦人服のリフォーム・お直し
 〉 ジャケット・スーツ
 〉 コート・フォーマル・礼服
 〉 ワンピース
 〉 スカート
 〉 パンツ
 〉 ブラウス・シャツ
 〉 その他

紳士服のリフォーム・お直し
 〉 ジャケット
 〉 コート・背広・スーツ
 〉 ベスト・フォーマル・礼服
 〉 カッターシャツ
 〉 スラックス・ズボン・パンツ
 〉 その他


ジーンズ・デニムのお直し
 〉 ジーンズパンツ
 〉 Gジャン・ブルゾン
 〉 ジーンズスカート
 〉 その他


ジーンズ・デニムの修理補修
 〉あて布修理・穴補修
 〉クラッシュ・ダメージ


カットソーのリフォーム・お直し
 〉 Tシャツ
 〉 ポロシャツ
 〉 パーカー・トレーナー
 〉 ジャージ・その他


学制服のリフォーム・お直し
 〉 学生服2割引
 〉 体操服
 〉 その他


ユニフォーム・制服のお直し
 〉 制服・作業服
 〉 スポーツユニフォーム 
 〉 武道着
 〉 その他


■かけつぎ・あて布修理

 
〉 かけつぎ(かけはぎ)
 〉 あて布修理・すり切れ修理
 〉 破れ補修・その他


ファッション・生活グッズ修理
 〉 カーテン








サイトマップ

特商法・プライバシー

取次ぎ店・洋裁士募集
  

ワンポイント アドバイス



ご相談ダイアル
092-925-7399
綿 麻 ベルベット コーデュロイ素材の布は、カケツギできません
・ミシン補修は目立ちにくい場所にお勧めします

・紳士ズボンの内股が、擦り切れたり薄くなったりしているものは
 裏から当て布をして、細かいミシン目で補修します
紳士ズボンのファスナー交換と内股補修は、予めクリーニングをお願いします

●お問合せ方法 ●ご依頼・お支払方法
  1.店舗にて直接お問合せ(ご相談)

  2.電話にてお問合せ(営業時間内)
092-925-7399

                     詳細ページへ
■ご依頼方法
 1 直接店舗にてお受付
 2 郵送・宅配便にてお受付


■お支払方法
 1 現金にてお支払 (クレジットカード不可)

 4 ヤマト代金引換払い (現金にてお支払)

                      詳細ページへ 
●プライバシーポリシー ●店舗について
弊店では、ご依頼・お問合せで知り得たお客様の個人情報を、第三者に漏洩・譲渡することはございませんのでご安心ください。




                     詳細ページへ
洋服お直し専門店
■店名 リフォームステーション
■住所 〒818-0043

  福岡県筑紫野市むさしヶ丘2−23−5

■п@092-925-7399
■定休日 日曜日・月曜日
■営業時間 9:00〜18:00  (祝祭日10:00〜18:00)

                      詳細ページへ

H O M E

サイトマップ

ご利用ガイド

ご依頼方法

店舗の案内

婦人服のリフォーム・お直し

紳士服のリフォーム・お直し

ジーンズのリフォーム・お直し

ジーンズの修理・補修

カットソーのリフォーム

学生服2割引

ユニフォームのお直し

かけつぎ・あて布修理

カーテン・ファッショングッズのお直し